知っておきたいワインのチカラ!◯◯効果で、おいしくキレイに!

みんな大好き、ワイン。

wine_re

知っておきたい!ワインのチカラ!

こんばんは!ハース恵比寿店です。オリンピックも終盤に差し掛かり、応援に燃えている方も多いのでは?

さて、そんな熱い夏、涼みがてらにハース恵比寿店でおしゃれにワインを飲みながら過ごしてみてはいかがでしょうか?
ワインと言えば、「ポリフェノール」。健康にも良いとされ話題になったこともありますよね。

ところで、ポリフェノールって、いったい何なのか知っていますか?

「ポリフェノール」の秘密

日常でも耳にする機会が多くなったポリフェノールとは、植物が光合成する際にできる色素や渋み成分のこと。ワインの原料となるのは、葡萄。種や皮、茎なども使います。そこには、ポリフェノールの塊がたっぷり含まれているんですよ。

image.re

なんと、ワインは緑茶やコーヒーと比べると3倍以上のポリフェノールが含まれているんだとか。(白ワインよりも、赤ワインに含まれるポリフェノール量のほうが多いと言われています)

そして、ワインには抗酸化作用があり、動脈硬化や癌の予防にも効果が期待できるよう。美肌にも効果があるとされていますから、女性にとっては嬉しいお酒ですよね。

「食べるクスリ」とも呼ばれるワイン。

昔はワインを治療薬として使っていたこともあり、古代ギリシャでは、戦場で傷を洗うための殺菌薬に。古代エジプトではお通じを整えるための調合物としても使われていたんだとか。
さらに、食欲がないときや、不眠症のとき、咳をともなう症状を緩和するためにも、ワインが飲まれていたんだそうです。

e7e556fee28f6057e65d4f1a6d1b0717_m

ワクチンによる予防接種を開発した、フランスの細菌学者は「ワインは最も健康的で衛生的な飲み物」という言葉を残しているほど。

① 細菌とウイルスを殺す
② 心臓病を予防する
③ 善玉コレステロールを増やす
④ 癌を予防する化学物質を豊富に含んでいる

という4つが期待できる治癒的な効能だと言われています。

ここまでくると、ワインを今すぐにでも飲みたくなりますよね。

ワインを飲むならハース恵比寿店へ!

ここまでワインの魅力をお話ししてきましたが、いかがでしたか?ワインが健康に良いと言われている理由が少しは伝わったのではないでしょうか?

HEB 外観6

とは言え、大量に摂取するのは逆効果。赤ワインのアルコール度数は比較的高いので、適量を守って摂取するのがおすすめです!おいしく飲んで、憧れの美容効果も手に入れましょう。