クレープは別腹!?Hearthオリジナルのクレープは一味違う!

2017.03.08

ハースのオリジナルクレープはちょっと違います!

食後に食べたくなる甘いモノ。

こんばんは、ハース恵比寿店です。食後って、何かと甘いモノが食べたくなりますよね。お腹いっぱいなはずなのに、デザートのメニューを見ると、まだまだ食べられる気がしてくるから不思議です。ということで、今回はハース恵比寿店のデザートのなかでも「クレープ」をご紹介します。ガレットを看板メニューにしているハースオリジナルのクレープは、他店のクレープとはちょっと違うんです!

もちもちの生地が病みつきになる!

「クレープ」というと、一般的には、クリームやフルーツが薄い生地でクルクルと巻かれているものを想像するかと思いますが、ハース恵比寿店のクレープは違うんです!

当店のクレープを食べたお客様がまずびっくりするのが、その「もちもち」さ。しっとり・もちもちしたクレープ生地に、アイスやフルーツ、キャラメルソースがのっていて、ボリュームも満点。でも、不思議とパクパク食べられてしまうんです。

食べておきたいクレープはコレ!

▶︎ 焼リンゴとバニラアイス 塩キャラメルソース

シナモンで味付けしたりんごと、ほろ苦い塩キャラメルソースの相性が抜群な「焼リンゴとバニラアイス 塩キャラメルソース」。焼きりんごは、お店のオーブンでじっくりと焼きあげています。ローストしたアーモンドが食感と香りのアクセントに。

焼リンゴとバニラアイス、そして塩キャラメルソースという組み合わせが絶妙な味わいをつくりだしています。

▶︎ バニラアイスとプラリネアーモンドのクレープ


プラリネは、アーモンドをキャラメルでコーティングして細かく砕いたもの。濃厚バニラアイスとほろ苦いキャラメルにサクサク食感が加わったクレープは、まさに絶品。

食後もハースオリジナルのクレープで楽しんで♩

ということで今日はハース恵比寿店オリジナルのクレープについて、ご紹介してきましたがいかがでしたか?もちもち食感のクレープが食べられるのは、ハースだけ。まだ食べたことがないという人は、ぜひ試してみてくださいね。

今週もハース恵比寿店で、皆さまのお越しをお待ちしております!

ハース恵比寿店 公式ページ
http://hearth-ebisu.com/

 

Access
アクセス

The Latria Table HEARTH 恵比寿 -ハース恵比寿店-

住所
〒 150-0021
東京都 渋谷区 恵比寿西1-15-8 Sun EbisuB1・1F
電話番号
050-7542-8587
営業時間
[月~金]
Lunch  11:30~15:00 (LO 14:00)
Dinner 17:30~23:30 (LO 22:30)

[土・日・祝]
Lunch  11:30~15:00
Cafe  15:30~17:00
Dinner 17:00~23:30 (LO 22:30)

※土・日・祝は終日ディナーメニューもございます。
※日曜・月曜・連休最終日は23:00閉店です。
定休日
年末年始
Webで予約