ワイン好きさん必見!知ってるようで知らないボジョレーの秘密。

2016.11.09

 今年もボジョレーの季節がやってきた!

d03f236e38a3b4af0a366ce5f023715a_s

世界で最初に解禁されるのは日本!

こんばんは!ハース恵比寿店です。11月も2週目!この時期になると待ち遠しくなるのが、ボジョレーの解禁日。特にワイン好きさんにはハズせない日ですよね。でも、そこまでワインに詳しくない人からすると、「みんな何でこんなに騒いでいるんだ」と思ってしまうのではないでしょうか。

日付変更線の関係で日本は、世界で最初にボジョレーが解禁される国。フランスよりも早く解禁日を迎えるわけなんです。せっかくなら、今年はボジョレーをいつも以上に楽しんでみませんか?
ということで、今回はちょっぴりボジョレーのお話を。

そもそもボジョレーって何?

image

ボジョレーヌーボーとは、フランスのボジョレー地方でつくられたお酒のこと。その年に収穫したブドウを、その年に仕込んでワインにしたフレッシュなお酒なんです。(「ヌーボー」は、「新酒」を意味する言葉)
その熟成期間はわずか6ヶ月。もともとは、その年のブドウの出来を確かめるために作られていたワインなんだとか。

解禁日が11月の第3週木曜日なワケ。

cc7651c73d4002f4da5ec8c73ac19a6f_s

今では「ボジョレーの解禁日=11月の3週目の木曜日」として知られていますが、実はもともとの解禁日は11日。サン・マルタンという聖人の日に合わせていたようですが、のちに無名戦士の日に変更されてしまったため、その日から一番近い聖人の日、サンタルベールの日に合わせて解禁日を移しました。

しかし、フランスではレストランもワインショップも日曜日はお休み。(しっかり休むフランス人らしいですね)これではワインの売れ行きにも影響が出てしまうということで11月の第3週木曜日に設定されることになったんです。

ハース恵比寿店でも楽しめるボジョレー!

img_0092re

ということで今回はボジョレーについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ハース恵比寿店でも、もちろんボジョレーをご用意していますよ。写真左の一番大きなボトルでお注ぎいたします!このボトルのインパクトはなかなか。

ぜひお料理と一緒にボジョレーも楽しみにきてくださいね!

Access
アクセス

The Latria Table HEARTH 恵比寿 -ハース恵比寿店-

住所
〒 150-0021
東京都 渋谷区 恵比寿西1-15-8 Sun EbisuB1・1F
電話番号
050-7542-8587
営業時間
[月~金]
Lunch  11:30~15:00 (LO 14:00)
Dinner 17:30~23:30 (LO 22:30)

[土・日・祝]
Lunch  11:30~15:00
Cafe  15:30~17:00
Dinner 17:00~23:30 (LO 22:30)

※土・日・祝は終日ディナーメニューもございます。
※日曜・月曜・連休最終日は23:00閉店です。
定休日
年末年始
Webで予約